制震ダンパー「ミューダム」

「金属流動」制震ダンパー「ミューダム」

 金属流動とは、異なる金属同士が摩擦を受けながら、摩耗することなく一方が軟化し柔らかく動き始める現象のことです。ミューダムは、刀と鞘のような二重構造の鋼管がスライドする筋かい型ダンパーです。地震が発生すると、スライド部分でアルミと鋼材の「金属流動」が起こり、地震エネルギーは熱エネルギーに変換され揺れが低減します。

 詳細は、以下のアイディールブレーン株式会社(メーカー)発表の動画およびカタログをご参照ください。

 また、アイディールブレーン㈱ホームページ(左の文字をクリック)をご参照ください。

ミューダム 製品紹介(7分34秒 2015年製作)

ミューダム 48回連続振動テスト(2分41秒 2015年2月12日)

京都大学防災研究所に於いて4トンの錘を載せた実大住宅に、兵庫県南部地震を連続で48回も加振する振動台実験を実施しました。ミューダム®の性能は低下することなく、住宅は各回ごとにほぼ原点に戻りました。

カタログ ダウンロード

「 ミューダム 」のカタログダウンロードできます。

 画像をクリックすると、カタログ全体がダウンローまたは各ページが拡大しますので、印刷等ご活用ください。

 各カタログは2019日年4月1現在のものです。

ミューダム一部 拡大図

ミューダム構造イラスト

↓カタログ全体のダウンロード↓

↓以下の各画像をクリックすると拡大します↓